読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不登校の小学生や中学生、高校生が通える学校を紹介!

通信制高校・サポート校・フリースクール・技能連携校・高等専修学校などの学校情報を発信しています。

新サービス「リーディング オーシャンズ」は

英語学習者のための「多読・多聴」オンラインプログラムです。

PCのオンライン学習に加えて、タブレットスマートフォンでも、ご利用いただけます。

 

f:id:Manabi_Link:20160216143505j:plain



「多読」学習の効果は知られていますが、「本」での普及は難しいところもありました。このシステムでは、いつでもどこでも多読学習ができる画期的なプログラムです。

初めて英語を学習する方から、英語をもう一度やり直したい方まで対象としています。どなたでも英語の学習が出来ます。


【導入が可能な分野】

保育所」「幼稚園」「小学校」「中学校」「フリースクール」「通信制高校」「個別学習塾」などを対象にしています。


◆実 例

例 1:東京都立大田桜台高等学校
内容:1年生~3年生まで約半分は多読多聴の授業を展開。

パソコン教室で本を読みながら朗読し、音声や絵本が歌になった音声を聞く。

GTECスコア高校1年生から3年生まで、全国平均52点アップのところ、 校内平均で95点アップ!英語の成績上位1/3の生徒では、128点もアップ!

例 2:鳥取県立境高等学校
内容:大学進学組を中心に多読多聴授業を展開、週1~2回、8時限目の講習に 図書館で実施。

多読多聴開始3年目で、平均偏差値50~60→70超の生徒が現れた!「個人のレベルに合わせて進められる多読多聴授業は、英語が苦手になりにくい」

例 3:進学塾 SEG
内容:全25教室で生徒約1300名が、多読多聴クラスに学んでいる中1~高3まで6年間のカリキュラムを実施。

成果 例 1 中学から始めたYくん:中1で英語中位の成績?高1の10月TOEFL(iBT)81点!

成果 例 2 2009年:帰国生以外の中3生の中からTOEIC 800点超を複数排出!

2010年:帰国生以外の中2生3人が、Harry Potter の原書全7巻制覇!
2013年:中1基礎クラスから始めた生徒が高1でiBT80点獲得!


新サービス「リーディング オーシャンズ」

http://ro.manabilink.co.jp/